コラム

【松島四季の四季だより】芒種 ~梅子黄~

こんにちは!

ソラクル所属カウンセラー

松島 四季です

 

一時期、私のX(旧Twitter)で書いていた

「松島四季の四季だより」をこちらのコラムで書くことにしました

 

二十四節気七十二候とは

1年には四季があります

四季の中にはそれぞれ6つの区切りがあります

→これが全部で二十四節気

 

二十四節気の一つの期間にはさらに3つの区切りがあります

→これが全部で七十二候

 

今回はいよいよ芒種の末候「梅子黄」です

 

芒種の末候「梅子黄」とは

梅子黄なり(うめのみきなり)と読みます

青い梅の実が黄色に熟してくる時期を表しています

この時期になるといよいよ梅雨も始まります

(入梅といったりもしますね)

という字が入っているのは

梅の熟す季節だからでしょう

 

梅仕事やってみませんか?

スーパーマーケットへ行くと

梅の実が売られているのを見かけます

梅干しや梅酒を漬けたり

梅ジュースを仕込む時期ともいえます

こういう梅の仕込みをすることを

梅仕事」といったりして

この時季ならではの楽しみです

 

私も梅を買ってきてブランデーに漬けて

梅酒を作ったりしていました

飲んでもおいしいのですが

パウンドケーキを焼いてアツアツのところに

梅酒をたっぷりしみ込ませた

梅酒ブランデーケーキは最高です!

ぜひ試してみてください

生地に刻んだ梅酒の梅を入れても美味♡

 

梅雨は別名がある

梅雨は別名「黴雨(ばいう)」とも呼ばれている説もあります

黴とは、カビのことで

ジメジメする時期はカビの発生も起こるから

そう呼ばれているそうです

この時期は心がジメジメしていたら

カビが生えてきそうなので

そんな時はぜひソラクルの

オンライン鑑定をうけてみてください

 

いよいよ次のステージへ

梅子黄の5日が終わったら、いよいよ夏至が到来です!

夏至は昼が一番長い日ですね

 

西洋占星術では四季図といって

春分・夏至・秋分・冬至の

四つのホロスコープをみて

その期間ごとで世の中の流れを見たりします

 

次回のコラムでは

四季図の話をしたいと思います

 

 

The following two tabs change content below.

松島四季

アロマセラピストとしてサロンの実務経験後、 アロマ認定校の講師として現在もご活躍の松島四季先生。 悩みとつながる心身への癒し、アプローチ方法はだれよりも熟知されています。

最新記事 by 松島四季 (全て見る)

ページトップへ